コラム日記

2021-11-05 12:27:00

カラダをコントロールするところからはじめるといつの間にかイイ感じになっていたワケ

 今週の月曜日からまたオンラインヨガの配信を再開しました。

 

「久々にカラダ動かしたー!!って感じ」
「思うように動かなかった」
「ついていくのに必死でしたー」

などなど参加者さまからのご感想をいただきながら、クラス後にはみなさまの表情が明るくスッキリされていたことがとても嬉しかったです。

 

これってヨガの大きな特徴の一つなんですよね。

 

ヨガ用語でいうと「サットヴァ」という状態なんです。

 

ヨガでは人間の気質を3つに分けていて、その一つが「サットヴァ」

 

「純性」と訳されます。

 

ピュアで柔軟性があって揺らぎがあるけど安定している状態。

 

残りの二つは「激性」と「鈍性」と呼ばれます。(こちらは12月に食のお話と一緒にマンスリー講座のテーマにしようと思っています!!)

 

ヨガをした後はこの「サットヴァ」の状態に導かれると言われていて、ヨガを継続すればするほどこの「サットヴァ」の状態が磨かれていくというわけです。

 

生きていると「激性」に傾いたり「鈍性」に傾くこともあるワケですけど、それをヨガで「純性」に調整していこうという感じです。

 

私はこのことを知る前は「なんか分からないけどヨガするとイイ感じ」と思っていました。

それ自体がまさにサットヴァの状態だったのですよね。

 

 

ヨガをはじめたばかりの頃はそれこそクラスについていくのに必死だからただただ先生の言われるように動いていたら時間が過ぎていて、時には「あと何分あるん!!」って思うようなキツいクラスもあったり(笑)時には「え、もう終わり!!あっという間やった!!」というような日もあったり…

 

でも「続けたらなんか良さそう」という感覚がヨガの後には必ずありました。

 

ヨガを始めた頃なんて思うように動けないことの方が多くて、筋肉もないし、柔軟性もあるところとないところにとても偏りがあって、筋肉痛はいつもありました。

 

それでも少しづつコントロールできるようになる感覚が面白かったし、あちこちのカラダの筋肉を動かすことは自分のポテンシャルに新たに気づける感覚でとても嬉しかったですね。

 

「えー、こんなところの筋肉が動くとこんなにラクなのね!!」みたいな気づきが毎回あって。

 

やり過ぎ、前のめり、チカラが入る、負けず嫌い、偏り、土台が弱い、バランスが取れない、、、これは私の例ですけど、ヨガをすることでこんなカラダのクセに気づき、それはまんまココロのクセだということにも気づきました。

 

今は少しは力の抜き方も覚えたし、バランスの取り方や人と比べないことやグラウンディングも身についてきたかなと思っています。

 

せっかくヨガをしていても「痛い」とか「できない」「しんどい」にしかフォーカスが向かないと継続するのがなかなか難しいかなと思うのです(。•́︿•̀。)

 

それって楽しくないですよね、、、。

 

「痛い」に気づいてあげて、それを「イタ気持ちいい」に変えてあげるにはどうするか?を自分で微調整していくのがヨガの練習だったりします。

 

はじめからできるなんてことは少なくて、できないことの方がほとんどですしね。

 

焦らず自分のペースで「サットヴァ」を輝かせていけたらイイのかなと思います。

 

オンラインヨガは周りと比べずできることが1番の利点かもしれません。

 

自分だけに集中する時間が欲しい方、自分のクセやポテンシャルに気づきたい方、単純にカラダを動かしたい、肩こりや腰痛を改善したい、、、理由はなんでもイイです。ヨガやってみたいなと思われている方はぜひお気軽にまずは試してみてくださいね。

 

「サットヴァ」の感覚、「なんかイイ感じ」の感覚、味わってみませんか?

 

サットヴァへの理解を深めたい方はぜひ12/4の講座へ!!また詳細お知らせします!!

 

 

詳細・お申し込みはこちら

オンラインサービス専用サイト(ヨガ・講座)

 

 

 

サロンInstagram

個人Instagram

最新の予約状況

 

メニュー・料金

オンラインヨガ

ライフスタイル・セルフケア情報が届く公式LINEアカウント