コラム日記

2021-10-16 09:38:00

どんなことにも表と裏がある

陰陽論の思想には「絶対的」なものはなく、全てのものは「陰陽という相反するエネルギーで成り立っている」という考えがあります。

 

そして「陽の中にも陰があり、陰の中にも陽がある」というもの。

 

76A67515-F990-43C4-80F1-F916BB2ACCE5.png 

 

お馴染みの陰陽のマークを見ていただくと白の勾玉のような中にも黒の点があり、黒の中にも白がある。

 

それらが常にバランスを取り循環しているというもの。

 

陰陽というと少し分かりづらいかもしれませんが「表と裏」と考えると分かりやすいかもしれません。

 

表ばかりを見るのではなく、表の中にも裏があることを知るだけで視野が広がる。

 

表ばかり裏ばかりではなく多方面から情報を得て

自分の体感センサーが反応したものを信じる

 

それが自分にとっての正解なのだと思います。

  

 

11月スタート!オンラインヨガ・ウェルネスライフ講座

体感センサーを高め波動を整えるオンラインコミュニティ

  

 

サロンInstagram

個人Instagram

最新の予約状況

 

メニュー・料金

大人世代のオンラインヨガ

ライフスタイル・セルフケア情報が届く公式LINEアカウント