コラム日記

2021-08-19 15:25:00

ライフスタイルの変化の中で感じていること

2020年のはじめから生活スタイルが大きく変化しましたね。

今も滋賀県は蔓延防止のアラートが出ているし、なんとなーく外出自粛な雰囲気が続く日々…

 

そんな生活の変化が起こって私がまず感じたことは「衣食住の大切さ」

 

どんな環境でも食べることをはじめとした生活を整えることは自分を整えることにつながるのだと改めて感じた日々でした。

宣言下では断捨離や宅トレが大流行しましたよね。

時間があるからやったという話をよく聞きましたが、それだけではないような気がします。

 

なんとなくマインドがモヤモヤしている時って掃除をしたくなったり
カラダやココロのフットワークが重い時は食生活を整えたりするし
運動不足が続けば危機感を感じて動く

健康やウェルネスに対するそういう感覚は少なからず誰しも人間の本能で持っていたりするのではないかと思います。

 

そんなライフスタイルの変化の中で私が感じ意識するようになったこと

それは「きちんと選ぶ」ということ

「自分の生活の在り方を選ぶ」ということです。

 

例えば「お金の使い方」何かを買う時、どこで誰からどんなものを買うか?そしてどう使うか?

そういうことをものすごく意識するようになりました。

 

応援したい会社のもの、長く続いてほしいお店のもの、信念を持ってされているお店、、、
そういうところからモノを買いたいなと思うようになったし、

長く使えるもの、ゴミが出ないもの、、、を考えて選ぶようになりました。

 

大手のオンラインショップなどは確かにラクだし便利だし、ポイントが貯まるようなシステムもあるけど

ものを購入することって便利さや目先の損得だけではない。

お金自体がエネルギーの循環だと思うので。

 

作る責任もあれば販売する責任もあり使う責任もある。

そこに熱が感じられるものを選びたいし、熱がある人から買いたいし、大切に使っていきたいと思うようになりました。

 

馴染みの〇〇さんとこで買う。みたいなことなのかなと思います。

 

これは買い物だけではなくて情報や時間などを選ぶ時もそうだと思っています。

 

意識をして選んでいると「自分にフィットするもの」と「自分にフィットさせたいもの」を選ぶようになるのだなということにも最近になって気づきました。

 

生活の在り方を選ぶということは自分がどう在りたいかを作ることにつながる。

私たちは何を選択するかでできている。

そんなことに改めて気づき、ウェルネスライフにより興味が出てきた最近。

また書きます! 

 

 

サロンInstagram

個人Instagram

最新の予約状況

 

メニュー・料金

35歳から本気ではじめるオンラインヨガ

ライフスタイル・セルフケア情報が届く公式LINEアカウント