コラム

2022-08-23 18:55:00

8/23処暑「積み重ねのカラダづくり」

季節のカレンダー
8/23 処暑…暑さの峠が過ぎる頃
8/27 新月17:17
9/8 白露
9/10 満月18:59 /中秋の名月

 

 

秋空と田んぼの稲穂、トンボ、実りの果物…どんどん秋の訪れを感じます。
みなさまいかがお過ごしでしょうか?

今日は積み重ねのカラダづくりについて。

カラダ作りをしていく上で大切なのは不調の原因を探ること。
そしてそれを継続して改善していくこと。

ハレプラスでお伝えしているのはこの「積み重ねのカラダづくり」です。

手っ取り早く健康になるコツや脚痩せの裏技などはお伝えしていません。

トリートメントやヨガ、オンラインサロンでお伝えしている養生法も一度受けたから変わる、という訳ではありません。


そんなにすぐにカラダやココロは変わりません。
一時的に変化はあっても積み重ねがなければ結果変わりません。

何もやってこなかった方なら最低でも3ヶ月はかかります。
日々気を使っている方は短期間で変化が出ます。

元々の体質などもありますが、結局のところ日々の小さな積み重ねでしかありません。
変えたいと思うのであれば小さな積み重ねの行動をするしかないのが事実ではないかと思います。

東洋医学では病気や不調を予防し健康に生きることを「養生」と言います。

養生は毎日することであり、特別なことではありません。

こちらが私が思う養生法です↓

06833269-5519-436F-AAAA-1339F723C774.png


見ていただくと分かりますが、「養生」とは特別なことは何もなく当たり前のことばかりです。
とはいえ現代を生きる人たちにとっては痛いところをつかれてしまうことばかりです。

例えばサロンのお客様のトリートメント後のフィードバックをしていると
お疲れの箇所や出方は違えどたいていの不調の原因はこの6つのいずれかに当てはまります。

表面化されている不調をたどると、このどれかに行き着くのです。

当たり前のことだから意識できずについ忘れてしまう。

不調のないカラダづくりは当たり前のことを意識して丁寧にやること、その積み重ねです。

東洋医学の養生は未病先防
「病気になる前に不調が出てくる前に先に予防する」ということ。
喉が乾いてから井戸を掘るのではなく、先に井戸を掘っておくという教えです。


カラダの改善をしていきたい方、ぜひこの6つを意識してみてくださいね。

 

【おまけコラム】

まだまだ滋賀は蒸し暑い日が続いています。
二十四節気の暦上は秋、秋の養生をはじめる頃です。

SNSでの発信を見ていると「(暦上は)秋だから乾燥対策を!」というような投稿を目にします。
確かにそうなのですが地域性やその年の気候や個人差があります。

まだまだ蒸し暑い滋賀で乾燥対策の水分を摂れば、それは湿(水分)がこもり停滞する原因にもなります。

私のヨガクラスでは秋の経絡養生のポーズも取り入れつつまだまだ水分代謝にもフォーカスをしたプログラムにしています。

ぜひ情報だけに頼らず、あなたの感性にも頼りつつ養生されてくださいね。

 

 

 

\定期的なご来店でカラダが変わる!/

リピーター様向け・次回予約割引やお得なポイントカードができました!

9月10月サロン予約受付中
https://haleplus-shiga.com/calendar

 



\ご自分の感性を育てていきたい方/

オンラインサロンで感性と知性を育てるワークをお伝えしています。
もうすぐ9月期の募集(8/28〜31)が始まりますのでご興味ある方はぜひお待ちしています。

オンラインサロン「自分軸のウェルネスライフ」
9月期受付8/28〜8/31
https://mosh.jp/services/41004