コラム

2022-03-17 20:12:00

3/21春分「陰陽調和の日のタイミングでするといいこと」

 A6E556D2-0546-4C4E-A33B-7A6374DB4F3C.png

 

 

季節のカレンダー

3/18 満月16:18
3/18〜24 彼岸
3/21 春分の日、彼岸の中日、北半球では昼と夜の長さが同じになる、陰陽調和の日
4/1 新月15:24
4/3 桃の節句(旧暦)
4/5 清明

 

 

春分の日は春のお彼岸の1週間の中日にあたります。

昔の人々は春分の日を中心とした1週間が特別な時期というのが分かっておられたのですね。

陰のエネルギーと陽のエネルギーが同じになる陰陽調和の日で一年の中でも特別な日。

春分の日を境に夏至に向けてどんどん陽のエネルギーが加速していきます。

 

今日は春分の日のタイミングでするといいことを3つ書きます。

良かったら参考にしてみてくださいね。

 

春分の日のタイミングでするといいこと

①不平不満から離れること
②自分の直感を信じること
③予定の詰め込みに注意、のんびりのびのびと行動しよう

 

①不平不満から離れること

もし自分が不平不満を感じること、口に出すということが多いと感じる方はそんな自分からはこのタイミングをきっかけに離れましょう。

また周りに不平不満を言う人が多い方は、そういう方からは離れましょう。

 

②自分の直感を信じること

私たちは1日の中で朝から夜までたくさんの判断をしています。

判断をすることはどう生きるかを決めること、と言ってもいいかもしれません。

小さな判断から大きな判断まで。

何かを決める時、他の人の口コミや感想ばかりが気になる方はいませんか?

自分の直感は無視して他の人の意見や情報を優先している方はいませんか?

直感は使わないとどんどんサビていきます。

そして「健康」でないと直感は働きません。

思考やココロのスペースがないと直感は働きません。

自分の直感を信じること。

 

③予定の詰め込みに注意、のんびりのびのびと行動しよう

予定を詰め込みすぎない。

張り切りすぎない。

のんびりとのびのびできるスペースを、一息つけるスペースを。

のんびりのびのびと行動しよう。

 

この③なのですが、、、ここ最近お疲れが強い方や不調の方が非常に多くて、セラピストとして色々と理由を考えていました。

どうしたらサロンのお客様やヨガの生徒さまが楽になるかな、、、と。

 

それは単純に忙しいとかストレスがあるとか不摂生でという明らかに理由がある方から、普段から健康への意識が高い方まで。

普段から養生を実践しているマクロビオティックや陰陽五行の生徒さま、そして私自身も不調を感じていました。

今はまさに季節の変わり目で陰陽エネルギーも調整に入っている時期なので、正直なところ気候変動や環境や時代の変化などの不可抗力での不調もある気がします。

普段から養生していても自然の流れには逆らえません。

 

ただひとつ思い浮かんだのは「予定の詰め込み」です。

環境は人それぞれですが、仕事や用事などの予定からプライベートの予定まで、要は忙しいのです。

私自身も振り返ってみると、冬から春になって、いろいろなことをして、それはとても楽しいことで充実した時間ではあるのですが、詰め込みすぎた感は否めません。

今の時期にお疲れや不調が出ている方で「予定の詰め込み」に思い当たる方がいらっしゃれば、少しスペースを持たせましょう。

 

春は陰陽五行では「木」の経絡です。

「木」がのびのびと自由に成長するためには広いスペースが必要ですよね、そんな感じのイメージです。

 

 

あ、あとお墓参りも。

先祖があるからいまの自分がいます。

 

 

では今回のコラムはここまでです。

最後まで読んでくださりありがとうございました(^ー^)

 

   

オンライン配信サービス(セラピストヨガ・講座) 

Instagram

最新の予約状況

メニュー・料金