コラム

2022-08-23 18:55:00

8/23処暑「積み重ねのカラダづくり」

季節のカレンダー
8/23 処暑…暑さの峠が過ぎる頃
8/27 新月17:17
9/8 白露
9/10 満月18:59 /中秋の名月

 

 

秋空と田んぼの稲穂、トンボ、実りの果物…どんどん秋の訪れを感じます。
みなさまいかがお過ごしでしょうか?

今日は積み重ねのカラダづくりについて。

カラダ作りをしていく上で大切なのは不調の原因を探ること。
そしてそれを継続して改善していくこと。

ハレプラスでお伝えしているのはこの「積み重ねのカラダづくり」です。

手っ取り早く健康になるコツや脚痩せの裏技などはお伝えしていません。

トリートメントやヨガ、オンラインサロンでお伝えしている養生法も一度受けたから変わる、という訳ではありません。


そんなにすぐにカラダやココロは変わりません。
一時的に変化はあっても積み重ねがなければ結果変わりません。

何もやってこなかった方なら最低でも3ヶ月はかかります。
日々気を使っている方は短期間で変化が出ます。

元々の体質などもありますが、結局のところ日々の小さな積み重ねでしかありません。
変えたいと思うのであれば小さな積み重ねの行動をするしかないのが事実ではないかと思います。

東洋医学では病気や不調を予防し健康に生きることを「養生」と言います。

養生は毎日することであり、特別なことではありません。

こちらが私が思う養生法です↓

06833269-5519-436F-AAAA-1339F723C774.png


見ていただくと分かりますが、「養生」とは特別なことは何もなく当たり前のことばかりです。
とはいえ現代を生きる人たちにとっては痛いところをつかれてしまうことばかりです。

例えばサロンのお客様のトリートメント後のフィードバックをしていると
お疲れの箇所や出方は違えどたいていの不調の原因はこの6つのいずれかに当てはまります。

表面化されている不調をたどると、このどれかに行き着くのです。

当たり前のことだから意識できずについ忘れてしまう。

不調のないカラダづくりは当たり前のことを意識して丁寧にやること、その積み重ねです。

東洋医学の養生は未病先防
「病気になる前に不調が出てくる前に先に予防する」ということ。
喉が乾いてから井戸を掘るのではなく、先に井戸を掘っておくという教えです。


カラダの改善をしていきたい方、ぜひこの6つを意識してみてくださいね。

 

【おまけコラム】

まだまだ滋賀は蒸し暑い日が続いています。
二十四節気の暦上は秋、秋の養生をはじめる頃です。

SNSでの発信を見ていると「(暦上は)秋だから乾燥対策を!」というような投稿を目にします。
確かにそうなのですが地域性やその年の気候や個人差があります。

まだまだ蒸し暑い滋賀で乾燥対策の水分を摂れば、それは湿(水分)がこもり停滞する原因にもなります。

私のヨガクラスでは秋の経絡養生のポーズも取り入れつつまだまだ水分代謝にもフォーカスをしたプログラムにしています。

ぜひ情報だけに頼らず、あなたの感性にも頼りつつ養生されてくださいね。

 

 

 

\定期的なご来店でカラダが変わる!/

リピーター様向け・次回予約割引やお得なポイントカードができました!

9月10月サロン予約受付中
https://haleplus-shiga.com/calendar

 



\ご自分の感性を育てていきたい方/

オンラインサロンで感性と知性を育てるワークをお伝えしています。
もうすぐ9月期の募集(8/28〜31)が始まりますのでご興味ある方はぜひお待ちしています。

オンラインサロン「自分軸のウェルネスライフ」
9月期受付8/28〜8/31
https://mosh.jp/services/41004

 

 

 

2022-08-05 06:15:00

8/7立秋「8月中旬まで大きなエネルギー変換期の過ごし方」

季節のカレンダー
8/4七夕の節句(旧暦)
8/9立秋
8/12満月10:36
8/23処暑


こんにちは。
二十四節気コラムをご覧頂きありがとうございます。
ここでは東洋医学の教えを元に【自然界】を見ながら【わたしたちヒト】が快適に過ごすためのヒントを書いています。

今回は8/7立秋の過ごし方について
この時期は【陽から陰へ】移り変わる一年の中でもとても大きなエネルギーの変換期です。
心身の不調も多く見られる時期ですので毎日を過ごすヒントになればと思います。

7/20からはじまった夏の土用期間が8/6で終了し8/7に立秋を迎えます。

自然界では次の節目8/23処暑までは残暑を感じつつも少し秋の気配が感じられる頃。

都会ではなかなか感じられないかもしれませんが、田舎では暑い毎日の中にもところどころ秋の気配を感じます。
季節の移り変わりは天から。

画像1

こちらは昨年のちょうど今頃、夏の土用から立秋に移り変わる頃の空。
ハレプラスのサロンから車で15分ほどの滋賀県東近江市の阿賀神社の御神田の写真です。



自然界で8月はひと雨ごとに秋に近づくと言われています。

今年は水害も多く、少し心配ですね…

陰陽論では夏の間に暑くなった(陽)大地(陰)を天(陽)の雨(陰)で必死に冷ましているようなイメージです。
まさに夏(陽)から秋(陰)へ「クールダウン」する移り変わりの時期。

自然界では大きなエネルギー変化があるため、私たち人間にもその影響がでやすい時期となります。

心身の不安定さを感じている方も多いのではないでしょうか?

立秋を迎える頃になると少しづつ秋冬の【陰】のエネルギーへの移り変わりを体感しやすくなります。
ここから冬至に向けて陰のエネルギーが本格的に充実していきます。

陰陽五行では夏の土用期間を経て、経絡は【火】→【土】→【金】の3つのエレメント(元素)をまたぎ大きくエネルギーが変わります。

一言で言えば自然界は「クールダウン」をしています。
ではここからは私たち人間のクールダウンはどんなことをするか?の具体的なことを挙げていきます。

8月中旬まではとにかくデトックスを

この時期はモノ、ヒト、コト、情報そして体内の老廃物(特に腸内環境)のデトックスをしていきます。

体内や環境で熱を持ち過ぎたこと、のクールダウン

「密」になり循環ができないと熱を持ち過ぎます。

例えばモノに溢れた部屋は熱中症を起こしやすいとも言われていますね。
人間のカラダでも同じことが起きています。

冷やすのではなく、不要なものを手放すことで熱の循環を良くする、というイメージで過ごしましょう。

邪気(さまざまな老廃物や毒素)が溜まった状態ではスムーズに動けません。
何よりデトックスが大切です。
邪気はお腹(腸)に溜まります。
心身の重さを感じる方は食生活に気をつけましょう。

〇〇を食べて腸内環境を整えるのではなく、自分に不要なものを食べない選択肢をしていきます。

この時期は特に消化エネルギーをクールダウンするため
動物性のもの、脂っこいもの、砂糖、小麦、乳製品、アルコール、生命力がないもの(加工食品など)冷たいものはできるだけ控えましょう。

他のアクションとしては…
デジタルデトックス、お墓参り、浄化パワーの高いパワースポットめぐり、香りで邪気を祓う(季節のお花を飾る・お香・アロマなど)、プチ断食、断捨離、陰ヨガ、瞑想、足裏リフレ、トリートメント、登山などおすすめです。


8月からスタートしたオンラインサロン「自分軸のウェルネスライフ」では「足」の浄化と活性をするワークをしていきます。

足裏はデトックスとグラウンディングの要。
ここが老廃物でつまっていたり毒素が溜まっていると循環せずにプラスイオンが帯電しているとエネルギーの循環が滞ります。
足裏は全身の縮図であり、エネルギーの出入り口です。


また足裏が整っていないと大地に根を下ろすことができず自分軸をつくることができません。
それどころかいつも浮足だった状態で「自分が何をしたいか」さえも分からなくなります。

8月からスタートしたばかりのオンラインサロン、絶賛仲間募集中です(^ー^)
他人軸から自分軸で新たな人生を生きたいと思っている方向けのコミュニティです。
「新たな変化の場所」を欲しいと思っている方はぜひこちらをご覧くださいね。



ではまた次回は処暑の時期に。
ありがとうございました。


8/9(日)18:00-19:00
立秋のオンライン陰ヨガ
https://mosh.jp/services/53821

8月9月サロンご予約受付中
https://haleplus-shiga.com/calendar

オンラインサロン「自分軸のウェルネスライフ」
9月期受付8/28〜8/31
https://mosh.jp/services/41004

 

9月開講予定!「やさしい東洋医学講座」

過去プライベートレッスンで人気だった講座がオンライン動画配信で新たにスタートします!!

日本の陰陽論・薬膳と言われるマクロビオティック、中医学の陰陽五行論を「現代を生きる女性のライフスタイル」に。

心身の健康維持やエネルギーバランスの調整は現代では何より大切なスキルとも言われています。それは自分軸で毎日をご機嫌に生きて行くことにも繋がります。

カラダだけではなく自分の本質を知り、これからの「自分軸」でウェルネスライフを本気で築いていきたい方向け。

2022-07-23 20:41:00

7/23大暑「自分軸とは回復力」

B73BB467-039F-4459-93B2-C0DAAEC40452.jpeg

季節のカレンダー


7/20〜8/6 夏土用
7/23 大暑
7/29 新月2:55
8/4 七夕の節句(旧暦)
8/7 立秋

 

土用の期間、いかがお過ごしでしょうか?
毎年でしたら今頃がちょうど梅雨明けの時期ですよね。
今日は大暑で文字通り一年で一番暑い頃と言われますが、体感としてはもう少し先ですね。

そんな中で夏の土用入りしました。
体調の不調やメンタルのぐらつきが出やすくなる時期です。

今回のメルマガは自分軸とレジリエンス(回復力)について。

レジリエンスという言葉をご存じでしょうか?
一言で言えば回復力のことです。

何か変化があった時
環境が変わった時
イレギュラーなことがあった時

回復できる力のこと。

そして私は自分軸の基本はこの回復力のことだと考えています。



例えばいまの土用の期間。

この時期は自然界では土の気が変化を起こすエネルギーが強くなるので、私たち人間もその気の影響を受け変化が起こりやすくなります。

変化はカラダの不調やメンタルのぐらつきとしてカラダとココロに現れます。


・カラダの不調…胃腸の不調や無気力状態
食べ過ぎ、食欲不振、口内炎、消化不良、やる気が出ないなど。
・ココロの不調…思い悩む
メニューが決められない、過去のことを思い出しくよくよする、未来が不安になる…など。

風邪や感染症、食中毒などが流行るのもこの土用の時期です。

私自身もこの土用が始まり急に物欲がぐらつき色々とネットショッピングをしてしまいました^^;

そしてこのコラムもメルマガも来月からのオンラインサロンの内容も
内容は思い浮かぶのですが、全然まとまらない数日が続きました。
(思わず脳を整理する本を買ってしまいました笑)

それが土用の影響であるかもしれないことに気づくのも遅く…
いまセルフケアをしてスッキリした状態へ(自分軸回復力)やっとPCに向かうことができました。
昨日はLINEの毎週のメルマガもすっ飛ばしてしまいました(ごめんなさい)

ここでお伝えしたいのは、誰しもバイオリズムがあり、ぐらつくことがあるということです。

生きていれば色々なことがあって当然ですよね。
自然界も四季という変化があり、台風や竜巻が来ることだってあるわけですから。

例えぐらついたとしてもまた戻ることができることが回復力であり、それを「自分軸」だと私は思っています。

実はこれは8月からのオンラインサロンのテーマです。
おかげで例えエピソードが一つできました^^;

私は東洋医学を学ぶことで「回復力」が少しづつ高まってきました。


今回のようにまだまだなこともありますが…^^;
とはいえこういう場合は「このセルフケアが良さそう」というのが
カラダとココロを通じてわかるようになってきました。

オンラインサロンではそんなことをシェアしメンバーの皆様と共に行動する場にしていこうと思っています(^ー^)

今は変化の時。
自然界は夏から秋に変化する準備と調整をしています。
もし今ぐらつきがある方もぜひカラダとココロの様子を観察しながらご自身と向き合ってみてください。
向き合うことから全てはスタートします。

次回は土用明けの8/7立秋です。
ちょうどこの日18:00-19:00立秋の陰ヨガクラス開催します。

陰ヨガは静かにゆっくりとポーズをとることで内省、平静、無執着、自分の素の状態に近づいていきます。
陰陽五行では夏に高ぶった心の火を調整していきます。

では本日も最後までお読みいただきありがとうございました!!



8月のオンラインサロンのお申し込みは8/1〜8/3の3日間限定です。

8月からのオンラインサロン
「自分軸のウェルネスライフ」を始めたい方のためのコミュニティ
https://mosh.jp/services/41004

自分軸とは回復力
ウェルネスライフとは今より高いライフステージで生きること

環境や変化に流されず自分らしく楽しく生きていくヒトが集まるサロンにしていきたいと思っています。

健康に自由に自分らしく生きていくためのきっかけやモチベーションにつながる配信をしていきます。

配信コンテンツは…
●月4回のオンラインヨガ
●月2〜3回の動画またはライブ配信
※ヨガのみ動画のみ受講も可能!!

 

✴︎8月サロンご予約受付中!!
https://haleplus-shiga.com/calendar

✴︎オンラインサロン専用WEBサイト(ヨガと講座)
https://mosh.jp/makiyoga-class/home

 

2022-07-07 20:45:00

7/7小暑「エアコン背中を予防する方法3つ」

74D48E8B-A7AD-4514-82E2-26912695EF53.jpeg

季節のカレンダー


7/7 小暑…暑さが本格的になってくる頃
7/14 満月3:38
7/20〜8/6 夏土用
8/23 大暑

今年は異例の梅雨明けの早さ。

毎日暑い日が続いておりますが、お疲れが出ておられませんでしょうか?

サロンでは6月の後半頃から「異例の背中の硬さ(コリ)」の方が目立ちました。

例年では梅雨の不調が増える頃です。

今年も例年通り梅雨の「むくみ・だるさ」の不調のお客様は多かったのですが、トリートメントをしていると加えて「背中の強いコリ」がとても気になりました。


お客様ご本人はというとむくみやだるさの方がしんどいため、背中のコリやハリに気づいておられない方もいらっしゃいました。

これは恐らく「エアコン」によるものだと思います。

暑さに慣れないまま急に暑さが強くなり、さらには急なエアコンの稼働により背中コリにつながっておられるのだと思います。

 

簡単な対策として3点

①洋服で調整する
襟のついた服を着る
首の後ろには「風門」という風の邪気が入りやすいツボがあります。そこに直接風が当たらないようにしましょう。

②お風呂に浸かる
暑くなってくるとどうしてもシャワーだけで過ごしがちですが、一日中エアコンの下で過ごしておられる方は湯船に浸かることで血流を高めてあげましょう。

③適度な運動
軽く汗をかく程度の運動がおすすめです。
全身が動かせるような室内ウォーキング(足踏みでもいいですね)やヨガがおすすめです。


小暑から大暑へ暑さが厳しくなる頃です。
7/20からは夏の土用が始まりますので、生活養生をすることで夏バテ予防や秋に向けてのカラダ作りをしていきましょう。

7月の動画講座は「蒸し暑さ」とうまく付き合う方法をお伝えしています。
湿度と暑さ、東洋医学では「湿熱」と言います。

毎年夏になると夏バテする方
やる気がなくなる方
秋まで夏の疲れを引きづる方

7/30までお申し込み可能、7/31まで視聴可能です。
ぜひ生活養生のヒントにして下さいね。

8月よりオンラインサロンが変わります。
「自分軸のウェルネスライフ」を始めたい方のためのコミュニティ

健康に自由に自分らしく生きていくためのきっかけやモチベーションにつながる配信をしていきます。

配信コンテンツは…
●月4回のオンラインヨガ
●月2〜3回の動画またはライブ配信


また「お知らせ」にてアナウンスさせていただきます。


ではみなさま暑さに気をつけて、楽しい夏を過ごしましょう!!!
次回は8/23大暑に、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

✴︎7月サロン予約空きあります!!
8月予約も受付中!!
https://haleplus-shiga.com/calendar

✴︎7月のオンラインサービス(ヨガと講座)
https://mosh.jp/makiyoga-class/home

 

2022-06-21 13:30:00

6/21夏至「自分の真ん中とつながる」

季節のカレンダー

6/21 夏至…北半球では昼が1番長い日。陽のエネルギーが最盛になる日
6/29 新月11:52
7/2 半夏生
7/7 小暑

 

夏至、ですね。

北半球では昼の長さが1番長くなり、陰陽論では陽のエネルギーが1番高まる時期です。

二至
夏至と冬至
太陽と太陰
陰陽論では1番はじめにできた節目です

自然界では今日を境に陽から陰のエネルギーに切り替わり
一年の真ん中でもあります

自分の真ん中とつながること
小さな違和感を微調整しながら
自分の真ん中とぴったりのところを見つけていく

土台は安定し、軽やかさだけでなく穏やかさを

滋賀は小雨降る肌寒い夏至です
みなさま良い夏至の1日を 

 

■サロンご予約受付中■
ご予約状況・営業カレンダー

 

■オンラインサロン■

・東洋医学の経絡理論をヨガに活かした「経絡養生ヨガ・陰ヨガ」

-6/27(月)9:30-10:30「経絡養生ヨガ」
-7/3(日)18:00-19:00「リラックスヨガ」
-7/11(月)9:30-10:30「経絡養生ヨガ」
-7/17(日)18:00-19:00「陰ヨガ」

 

・6月の動画講座「はじめての季節の養生〜夏の養生法〜」
6/1(水)10:00配信 
視聴期限:2022-6-30 22時まで
お申込み締切:2022-6-29 22時まで
※月の途中のお申し込みも可能、視聴期限内くり返し視聴可能


 12ED5B7D-0DCE-414A-B8EC-5894C4C24E8E.png

 

 

 

オンライン配信サービス(中医養生ヨガ・動画講座) 

Instagram

最新の予約状況

メニュー・料金

 

 

  

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...